日帰りバスツアー行こう!山梨県立リニア見学センターでリニア体験

電車好きの人におすすめなのが、山梨県立リニア見学センターです。山梨リニア実験線に隣接して建っているため、リニア車両の走行試験が行われる日には走行試験を見学できるかもしれません。未来の乗り物、リニア中央新幹線は開通すると品川から名古屋まで40分で行くことができるそうです。

そんな夢のリニアモーターカーを日帰りバスツアーで体験してみませんか。

どきどきリニア館の屋外見学テラスでリニアを体感しよう!

あなたが電車好きならリニア車両の走行試験を見てみたいのではないでしょうか。走行試験は日本で唯一リニア見学センターでしか見ることができません。見学センターには「どきどきリニア館」と「わくわくやまなし館」の2つの建物がありますが、どちらでも走行試験を見学することができます。

どきどきリニア館には屋外の見学テラスが、わくわくやまなし館には屋内の展望室があります。より走行試験を体感したい人には、どきどきリニア館の屋外見学テラスがおすすめです。リニア車両が通り過ぎた時の音や空気感を感じることができます。

また、どきどきリニア館には飲食可能な休憩スペースの見学ラウンジがあります。飲食できるようにテーブルとイスがありますから、少し疲れてしまった時や、走行試験まで時間があるような時におすすめです。わくわくやまなし館の展望室も、屋内ですが足元までガラス張りになっていて充分楽しめそうです。

あくまで試験走行の見学なので、試験が行われる時間は山梨県立リニア見学センターのホームページでも公表されていません。また、毎回走行スピードが時速500km出る訳ではないようですから、走行表示モニターで走行スピードをチェックしてはいかがでしょうか。

走行試験は行われる日が限定されていて、予定が中止されることもあるそうです。ツアーの滞在時間中に走行しないかもしれないので、どうしても見学したい人はツアー会社に問い合わせてください。

お子さんでも楽しめるポイント

リニア見学センターには、お子さんでも楽しめる展示物が数多くあります。リニア見学センターには体感や映像を使って楽しみながら学ぶ展示物が多くあります。ミニリニアという乗り物がありますが、これは磁力を使った浮上走行を体験できます。

リニア型をした乗り物で、2人乗りなので小さいお子さんもお父さんやお母さんと一緒に安心して乗ることができます。この他にも体験型の展示があり、映像や音声でリニアの仕組みを説明してくれています。連れてきたお子さんに質問されても、専門的なことは答えられないかもしれません。

そんな時、混雑時でなければ施設スタッフが質問に答えてくれるそうです。質問があれば、思い切ってスタッフに声をかけてみてください。また、万が一、小さなお子さんが飽きてしまっても遊具やアスレチックの部屋が用意されています。

共有スペースでお子さんが仲良く遊べるようになっていますので、体を動かしたいお子さんの気持ちを発散してもらうことができます。

超電導リニアモーターカーを見てみよう

走行試験では目の前をあっという間に通り過ぎてしまうリニアモーターカーですが、どきどきリニア館ではリニアモーターカーの実物を見ることができます。

しかも展示されているのは、2003年に時速581kmの世界最速記録を樹立した試験車両の実物です。リニアモーターカーの体験乗車も話題になりましたが、次回の募集は未定です。

実物を間近に見ることができる貴重な機会を楽しんでください。他にも、リニアシアターも見どころです。映像と振動でリニアモーターカーの時速500kmを体感できますから、リニア中央新幹線が開業する前に乗車した時と近い経験をすることができそうです。

山梨県立リニア見学センターに行ける日帰りバスツアー

山梨県立リニア見学センターは山梨県都留市小形山(やまなしけん・つるし・おがたやま)にあります。リニア見学センターのアクセス案内によると、東京からは中央自動車道の高井戸インターチェンジから75分程のようです。

日帰りバスツアーをインターネットで調べてみると、東京・神奈川出発のバスツアーが多く見つかります。立ち寄る施設が多いとトイレに行くチャンスも多くなるので、ツアーのコースや各地の滞在時間も問い合わせておくと子どもやトイレが気になる人も参加しやすくなるかもしれません。

では次からは、はとバスの日帰りバスツアーを2つご紹介していきます。どちらも中継地点が5か所程あり、道路状況がスムーズなら次の降車地までの移動時間も2時間以上かからないようです。2つともリニア見学センター以外の施設がすべて違います。

子どもの料金設定があり、6歳以上、12歳未満のお子さんは500円引きになるようです。また、女性のおひとり様の場合は、予約時に申告すると女性同士相席で座れるように配慮してもらえるようです。

はとバスで行く!山梨県立リニア見学センターとさがみ湖イルミリオン

はとバスの日帰りバスツアーには、リニア見学センターとさがみ湖イルミリオンに行けるツアーがあります。

ツアーの設定期間は2018年11月17日~2019年3月31日です。※詳しい開催日とコース工程は、はとバスのホームページをご覧ください。

さがみ湖イルミリオンは関東最大のイルミネーションイベントで、2018年10月に「夜景サミット2018 in札幌」にて関東三大イルミネーションに認定されました。今シーズン(2018.11.3~2019.4.7)は600万球の電飾が使われています。

広大なイルミネーションを見た後には、さがみ湖温泉うるりで入浴もできます。新宿西口を9:30~10:00に出発して帰りは21:00予定ですが、温泉に入り体も温まって帰宅できるのが魅力です。

餃子が食べられる日帰りバスツアーに参加!意外と楽しめた!

はとバスで行く!山梨県立リニア見学センターとリサとガスパールタウン

もう一つ、リニア見学センターに行ける日帰りバスツアーに、富士急ハイランド内のリサとガスパールタウンとレ レーヴ サロン・ド・テでのランチも楽しめるツアーがあります。設定期間は2019年1月6日~2019年3月31日です。

※詳しい開催日とコース工程は、はとバスのホームページをご覧ください。リサとガスパールタウンが5周年を記念して新ミュージアムを開催しています。ランチのレストランは、天気がよければ窓から富士山が見えるようです。

残念ながら富士山が見られなくても、パリの劇場のような豪華なレストランで優雅な時間を過ごせます。こちらのツアーはさらにシャトー勝沼でワインの試飲とショッピングを楽しむことができます。ワインの試飲が気兼ねなくできるのはバスツアーならではです。

お酒が飲めない人や、お子さんにはぶどうジュースの試飲もあります。新宿西口を7:30~8:00に出発して帰りは19:00の予定です。お好みの日帰りバスツアーでリニア中央新幹線を先取りして体験してみませんか。